出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20200922_03d.jpg
20200922_02b.jpg
20200922_04c.jpg
20200726_pet1a.jpg20200814_02f.jpg20200814_04d.jpg
monster_01a.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

変わらない呼び名。 @きぃ

 0
カテゴリー: 2人の軌跡
ゆうときぃがネットで知り合ったのは2002年の10月。
そのときのゆうのハンドルネームは何種類かあり、きぃも同様に何種類かありました。
  ゆうがハンドルネームを多数持ってた理由は単に使い分け。
ここではこの名前、そこではこの名前、この気分のときはこの名前、と。そんな感じで持ってたような気がします。で、オレのところにカキコした名前がゆう(当時は漢字2文字の「ゆう」というハンドルネーム)でした。最初はゆうさんゆうさん言ってたのだけど『さん付けヤダー』とわがままっ子なゆうちゃんがオレに言いまして、それで「ゆう」となったのです。
一度漢字2文字のゆうというハンドルネームが嫌いだから名前変えてもいい?って言われたことあったけど、オレは断固拒否したっけ…。だってその名前あんまり好きじゃなくって。今思ってもやっぱり拒否してよかったなぁと思います。
そんなこんなで最初の1週間程度は「ゆうさん」でしたが、2週間目以降はずっとゆうとなっています。もちろんネット上だけでなくリアルでも「ゆう」と呼んでるので、ハンドルネームというよりむしろもう名前みたいなものです。まぁ…ゆうの場合本名だから最初からハンドルネームじゃないんだけどね(苦笑。
 
えーじゃあ次はきぃですが。
きぃがハンドルネームを多数持ってた理由は単に卒業です。
オレの最初のハンドルネームは「桐○○」。公開したくないので伏字にしていますがこれは1999年1月に出来た正真正銘オレの一番最初のハンドルネームです。で、まぁいろいろありまして、次に生まれたのが「桐○」。これは当時好きだったメル友さんとの合作でこれは長い期間使ってました。どれくらい使ってたかというと「桐○○」が4ヶ月だけだったのに対し、「桐○」は2年…3年?空白期間もあるので微妙ですがまぁ3年くらい使ってました。
 
そんな慣れ親しんだ「桐○」も卒業がきます。
変えるって状況になったときは悲しかったですね。そもそも変えようと思っても思いつかないし…。でもハンドルネームがないと困るのでとりあえずのハンドルネームがつきました。それが「幻影」です。辞書で調べると「実際には存在しないのに、存在するかのように見えるもの。まぼろし」という意味ですが、まさに当時の状況ぴったりだったのです。
 
でも意外に早く新しいハンドルネームが決まりました。それは今まで使ってた「桐」という漢字そのままであり、オレの今までのハンドルネームの集大成でもありました。
 
「桐」→「きり」→「kiri」→「kili」→「きぃ」
 
お風呂に入ってるときにピーンと思い浮かんだハンドルネーム。思いついた瞬間、これしかないって思ったっけ…。今までの思い出を全て込めることが出来た当時思いついたハンドルネームの中で一番しっくりくる名前でした。
それからです。それからオレは「きぃ」(もしくは「kili」)と名乗るようになりました。「幻影」で作り始めたホームページはわずか3週間で「きぃ」という名前で再作成することに。日記は「きぃ」になってから始めたものです。
 
その後、「kili」ではなく「kixi」と一部で名乗るようになり、2つのハンドルネームを使い分けるようになりました(kixiはきぃと呼ぶので結局ハンドルネームは1つだけ)。そして…ついにゆうと知り合うのです。。
 
ゆうとネット上で知り合ったときのオレのハンドルネームは「きぃ」でした。
つまり知り合ったその日から今までずっと変わらず「きぃさん」と呼ばれ続けていることになります。
さっきからハンドルネームハンドルネームと言ってますが、お互いの名前、「ゆう」も「きぃ」もハンドルネームとは思ってません。本名とは別の名前であり、別の名前だけど本名みたいなものです。
 
だから今後も呼び名は変わらないと思うなぁ…(しみじみ。
何年経っても変わらなかったらそれはそれでなんかちょっと嬉しいなぁと思ったり。おじいちゃんおばあちゃんになっても「ゆう」、「きぃさん」って呼び合いたいなぁって心から思います。
 
カテゴリー: 2人の軌跡
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply