出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20200908_01d.jpg
20200824_01c.jpg
20200819_51c.jpg
20200726_pet1a.jpg20200814_02f.jpg20200814_04d.jpg
monster_01a.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

でもそんなの関係ねぇ!パート1 @きぃ

 0
カテゴリー: 日々徒然@きぃ
今朝起きたときは覚えてなかったのに、なぜか昼過ぎに思い出した夢の中身。
それは現実とはかけ離れた、夢のような出来事でした。
 
そこは交差点。
誰もいない交差点。
横断歩道の前にオレが1人佇んでいる。
動こうとしないのは信号が赤だからか。
走る車もいないのに、横断歩道を渡ろうとせずただただオレは立っている。
 
ふと、あることに気付く。
さっきまで誰もいなかった交差点の向こう。
横断歩道の向こう側に、女性が立っている。
それも1人ではない。
たくさんの女性が一列に並び、なぜか交差点に背を向けて立っている。
変わらない赤信号に疑問を持たなかったオレが、初めて興味を示した。
 
「・・・・・・?」
 
夢の中のオレが疑問に感じた瞬間、その疑問は一斉に種明かしをし始める。
目を疑うなんてそんな生易しいものじゃない。
白、黒、赤、水玉、ストライプ…、様々な色という色が視線を奪っていく。
 
異変に気付いたのはそのときだ。
スカートが舞い上がっているのにも関わらず、女性たちは気にもしない。
風が吹いた。だから舞い上がる。
それは自然の摂理だろうと心の底から思っているのかもしれない。
夢の中のオレはそう解釈し、自然の摂理を堂々と眼写した。
 
何も音はしない。
誰も動きはしない。
誰も気にはしない。
 
変わらず赤のまま、変わらず突風は吹く。
赤信号を待っているのか、突風を待っているのか、オレは分からない。
いや、そんなことはどうでもいいのかもしれない。
そこでオレは、ただただ待っていたんだ。
 
カテゴリー: 日々徒然@きぃ
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply