出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

6月からラグオリもIrisで遊び始めました。無課金で殴りプリしてます。ラグマスみたいに海外版(韓国版)の情報を紹介しています。

▽【ラグオリ】ショートカットリンク(画像をタップ)
20210820_02b.jpg20210404_21b.jpg20210903_01c.jpg
カード収集でステータスアップ テーマパーティのダンス一覧(アニメ画像) 迷宮の森1層の全エリアを周って周回するルート

▽【ラグマス】ショートカットリンク(画像をタップ)
20210603_10c.jpg
ペット合成リスト 殴りに行こう♪ギルド募集 ハウススコアをLv10へ カード合成リスト 魔力注入_靴 魔力注入_肩にかける物 魔力注入_盾など 魔力注入_アクセ 魔力注入_鎧 魔力注入_武器  モンスター一覧

ラグマス/ラグオリ関連の新着記事一覧(外部サイト)

【ラグオリ】支援プリの「MVPパーティ」貢献ガイドについて翻訳してみました。意識してみるだけでも違うかもしれません。 @きぃ

0  0
カテゴリー:RO関連カテゴリ一覧 ラグナロクオリジン(ラグオリ)
20210524_03.jpg
 
韓国版公式カフェにて「支援プリのMVP寄与ガイド」というスレがありましたのでそのご紹介です。 
 
 
 
 
 
 
▽元情報は韓国版公式カフェより。 ※ログインしないと読めないかもです
arumiは殴りプリメインですが、パーティのときはほぼ支援で動いています。
支援は難しくて少しずつ理解は深めてたつもりでしたが、まだまだ足りないって思ってしまいました(´・ω・`;)
 
 
いつものように翻訳しています。翻訳の過程で間違った表記になってしまってたらすみません。。
その際は直しますので教えていただけたらと思います。
 
赤字部分は私のほうで追記補足したコメントです。
個人メモですがご参考になれば嬉しいです(*´ω`*)
↓ ↓ ↓


支援プリのMVP寄与ガイド
 
今回、MVP寄与の算出式が公式で公開されました。
この公式を見て支援プリも火力職に劣らず、多くの貢献をすることができると思いました。
​ 
私は支援プリがどのようにMVPに貢献できるかどうかを考えました。
​ 
ちなみにMVPで一人一人の貢献度を知るのは大変なため、私は特に競争が少ない早朝にMVPを回ってます。
そんな私の考えですがまとめてみました。
​ 
 
※韓国公式で公開された「MVPパーティの判定方式」については以下で整理してます。

 
この表をもとに、支援職がどのようにMVPに貢献できるのか見ていきましょう。
​ 
基本的には次の文は、生存を基本とします。
死ぬと寄与度が多く削られるため、生存が可能である前提のもとで文を書いています。

 

1.被ダメージ量
被ダメージというと、プロボックを使うロードナイトやパラディンがメインになると思います。
 
▽参考:プロボック
20210915_15.jpg
↑画像は日本版ラグオリより
 
ここに支援プリが貢献できる方法があります。
すぐにセイフティウォールやサンクチュアリを置かないという選択です。
もちろんセイフティウォールやサンクチュアリなしでも生存が保証される場合です。
生存が可能であれば可能なかぎりなしで進行すると有利になります。
 

2.有効シールド
シールドの概念がちょっとあいまいですが、問題はキリエエレイソンです。
キリエエレイソンをシールドに見ているかはよく分かりません。
 
▽参考①:キリエエレイソンは保護シールドと書かれてます。
20210915_01.jpg
 
▽参考②:セイフティウォールは防御壁、マジシャンの「エナジーコート」スキルは盾
20210915_02.jpg
 
一度、私は有効シールドの条件を満たすためにギアを見てみました。
エピクレシスの加護ギアがありました。
20210915_03.jpg
↑画像は日本版ラグオリより
 
このギアはヒールでMaxHPを超えた回復量の10%をシールドに変換します。
このギアを使う場合は有効シールドに確実になるため、支援プリとして何か意識する必要はないと思います。
私の場合は、このMVPの公式レポートを見てから、MVPを巡回するときはエピクレシスの加護のギアを着用しています。
 
(↑エピクレシスの加護は後述の「回復の光」と相性がすごく良さそうです。自動でシールドが作られるのが魅力的です(∩´∀`)∩)
 

3.与ダメージ量
ダメージに対してもどうせ火力職が多く取れるだろうから気にしなくていいと考えてしまいますが、
支援プリも貢献できる方法があります。
 
パーティーメンバーを強化させる方法です。
最も代表的に「アスペルシオ増幅」、「ブレッシングアップ」と呼ばれるギアがあります。
 
▽ギアγの場合、アスペルシオ増幅Lv7が最上位。効果は下記の通り
20210915_05.jpg
 
▽ギアγの場合、ブレッシングアップLv7が最上位。効果は下記の通り
20210915_07.jpg
 
 
アスペルシオは5分、ブレッシングは10分間維持されます。
死亡時にも維持されるため、MVPを回す直前に該当ギアを着用してバフをかけ、
その後、再ヒールやシールドのようなギアに切り替えができます。
 
そういえば代表的なバフにグロリアやイムポシティオマヌスがあります。
このバフも微増ですが攻撃力を上げてくれるので、維持させる必要があります。
20210915_08.jpg
↑画像は日本版ラグオリより
 
 
最後に、パーティーメンバーに有益バフを与えることができるアイテムがあります。
 
↓直訳すると装備名は「キティハート」と書かれてます
すべてのパーティメンバーにStr+2、Int+2、MaxHP+300

20210915_16.png
 
↓直訳すると装備名は「パイナップル飲料」と書かれてます
魔法詠唱時、確率でパーティメンバーのAtkとMAtkが1%増加

20210915_17.png
 
↓直訳すると装備名は「クルイ低」と書かれてます
スキル使用時、一定確率でパーティメンバーのAtkとMAtkが5増加する。20秒継続。最大5回重複。CD15秒。

20210915_18.png
 
 
上記の通り、その効果は非常に微々たるものです。
しかし、それでもパーティーメンバーの攻撃力を微増でも上げることができますので、
私は着用してMVPを回っています。
 
参考までに、クルイ低は確率が他と比べて低い0.4%のため、無理して取る必要はありません。
着用後、20秒持続で15秒CD、5秒以内にバフがぽんとなくなり、重複されても5秒以内に解除されるため、通常1~2の重複になり、維持ができません。
5回重複までいくのが大変なため、思ったよりバフ効果が微々たるものでした。
 
 
また重要なのが、自身の火力です。
支援の火力がどこにあるか公式を見ると、10位以降はすべて3点に維持されると知ることができます。
 
ところで通常、支援職はスキルを打たない限りヒールやバフだけ維持しようとします。
確かには分かりませんが一度でも打てれば、3点がもらえると私は思っています。
そのため、MVPを参加するときはホーリーライトやジュデックスを1回でも打ち、3点もらうようにしています。
 

4.復活回数
この部分は、周辺の死者を見える範囲で復活するとカウントされます。
もちろん上位ボスの場合、私たち側によく死ぬ状況/パターンであれば味方から見える通りです。
この部分は完全にセンスの領域であるため、リザされるように周りの人もリザをたくさんするキャラだけ覚えることです。
(↑調整しても内容がよく分からないですがこのまま書いておきます(´・ω・`;)
 

5.有効ヒール量
この部分はヒーラーの基本であるため、別に大きく言及するものはありません。
ただしもっと有利になるために広域ヒールを取りまとめる方法があります。
(パーティーメンバーヒールは、自動的にしてくれるのであまり気にしません。)

私が以前書いたプリ攻略では、無条件に武器は「回復の光」がいいと言っています。
20210915_09.jpg
↑画像は日本版ラグオリより
 
MVPだけは回復の光がより良いというお言葉もいただきました。
なぜならヒールを使えば、広域ヒールになり、この広域はパーティーメンバーではなく、周りのすべてにも入るからです。
 
「回復の光」でヒールを連打すると、競合パーティの有効ヒールまで奪うことができている状況が続きます。
もちろんMVP以外では、他のコンテンツは回復の光を使うと、自分の生存がスタッフオブティアより低下します。
この部分は、既知の問題であるため、参考としてのみ知っておくことです。
 
▽参考:「回復の光」と相性が良さそうなギア
20210915_11.jpg
 
▽エンブレムヒールLv7
20210915_12.jpg
 
▽ヒーリングボールLv7
20210915_13.jpg
 
▽ヒーリングプリズムLv2
20210915_14.jpg
 


6.FA(ファーストアタック)
その他スコアではFA10点、LA20点があります。
この部分は支援職の領域ではないので論外です。
 
通常は、運の領域が大きくなります。
ここで私が言及したいのは設定部分です。
 
設定を見ると、「目標設定を選択」という項目があります。
選択したターゲットへ自動で通常攻撃を行いますと書かれています。
20210915_10.jpg
↑画像は日本版ラグオリより
 
通常、支援職は自動攻撃をしない設定のため、MVPボスを先に発見しても瞬間的に戸惑うことが多いです。
この時、この設定をチェックしておくと、モンスターをタップすることで攻撃が可能になります。
 
 
ここまで私考えたMVPの支援プリの役割について書いてみました。
上記は何か少しでも、プリの立場からMVP貢献度を上げれないかと考えた内容です。
しかし、最も重要なのは、パーティーメンバーと自分自身の生存です。
 
これをぜひ覚えておいていただき、今後のMVP巡回の成功を祈願し文を終わります。ありがとうございます。



はい、翻訳は以上です。
赤字でいろいろ補足したのですごく長くなってしまいました(´・ω・`;)
 
 
ときどきMVP戦でパーティを組む時があるのでこの内容もとに実践したことがあります。
例えばエンジェリング戦で無駄に多くサンクチュアリを敷いたり、笑
とりあえず1回はホーリーライトをぶつけてみたりしてます。
 
パーティメンバーに恵まれていたからかもですが、MVPが取れてることは多いかなと思います。
どうしてもこういうのは体感になってしまうけど、何もしないよりは意識してもいいかもです(*´ω`*)
 
支援プリさんのご参考になればと思います。
カテゴリー:RO関連カテゴリ一覧 ラグナロクオリジン(ラグオリ)
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.