出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

よく参照されてる記事はこちら
20191017_halloween_night_01.jpg
20190603_cook_02a.jpg
[ラグマス情報まとめ]プレイ日記ブログだけど[ぷち情報サイト]作りました


よく確認させていただいてるおすすめの外部サイト
monster_01a.jpg 20190919_update_02a.jpg

【GO GO! RAGNAROK】2019/9/19にリリースされた新作MMORPGを遊んでみました(その②)。 @きぃ

 0
20190930_23.jpg
 
「ちょっとそこ、どきなさいよー」
 
バフォ:「あ、すんません(ぺこっ」
 
 
 
 
 
 
前回のつづき。
 

【GO GO! RAGNAROK】2019/9/19にリリースされた新作MMORPGを遊んでみました(その①)。 @きぃ

 GRAVITYが2019/9/19にリリースしたMMORPG「GO GO! RAGNAROK」(リンク)で遊んでみました。➡GRAVITY公式サイト(リンク)      せっかく遊んだので、ちょっとだけレポートしてみますー。(不定期になると思います) ネットで検索すると名称はいろいろありましたが、正式名称は1つ目と2つ目な気がします。 ・으라차차 돌격 라그나로크・GO GO! RAGNAROK・ウラチャチャ 突撃!ラグナロク・ASSAULT! RAGNAROK・突撃!RAGNAR...


 
ポリンの次はファブル。
 
20190930_18.jpg
  
20190930_19.jpg
 
ファブルを倒すとまたチャットウィンドウが光りました。
 
 
 
タップするとレベルアップ。ポリンのときと同じですね。
 
20190930_20.jpg
 
チャットウィンドウが光ったときはレベルアップなのかもです(*´ω`*)
 
別にお呼び出ししなくてもレベルは勝手に上がってもらっていいんですけどね。笑
 
 
 
 
 
あっ。
 
20190930_21.jpg
 
MVPという文字のおかげでかろうじて分かります!出るみたいです。
 
まだレベル4なのに展開が早いです(/ω\)
 
 
 
 
POP位置は隣。
 
20190930_22.jpg
 
 
 
 
出現したのはバフォメットさん。
 
20190930_23.jpg
 
このゲームの特徴である「オートプレイ」により、自動的に攻撃を開始。
 
えっ?!レベル4なのに大丈夫?!って思いましたが、チュートリアルなのか弱かったです。
 
 
 
 
20190930_24.jpg
 
ノービスぱーんち!!
 
 
 
 
 
倒せましたー(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
20190930_25.jpg
 
またチャットウィンドウが光り、レベルアップ。
 
 
 
そのあとも展開は早くてすぐにレベル10へ。
 
20190930_26.jpg
 
レベル10になった瞬間、タップを誘導され…
 
 
 
20190930_27.jpg
 
誘導されるがままにタップ。
 
 
 
20190930_28.jpg
 
このボタンもタップ。
 
他のボタンもそうですが、ボタンは押さないで迷ってると、すぐに5秒のカウントダウンが始まって自動的に話が進みます。
 
 
こんなところまで「オートプレイ」にしちゃう?笑 って疑問に思いたくなるくらい、自動で話が進みます。
 
「気軽に遊べる」っていう特徴があったと思いますが、何も考えなくていいのでたしかに気軽感はありますね。
 
 
 
 
 
 
何回かタップして辿りついたところはここ。
 
20190930_29.jpg
 
あー、これは…。
 
まさか職業変更できる画面まで自動で連れてってもらえるとは思わなかったです。
 
 
 
 
初期で職業選択できるのは全部で4つ
 
 
ソードマン(Swordman)
20190930_30.jpg
 
 
シーフ(Thief)
20190930_31.jpg
 
 
アーチャー(Archer)
20190930_32.jpg
 
 
マジシャン(Magician)
20190930_33.jpg
 
 
なぜかアコライト(Acolyte)は使えませんでした。
 
レベルが上がると解放されるとかそういうことでしょうか? 初期職業だと思いますが不思議です。
 
 
 
また、調べてみると「GO GO! RAGNAROK」では、冒険手帳の冒険ポイントに応じて、最大5キャラまで作れるようです。
 
1キャラが得る経験値を分配して全キャラをレベルアップさせることもできるみたいなので、ラグマスにはない仕組みです。
 
最大レベル950まであって転生の際にレベルも下がるようなので、レベルはあげやすく作られてるのかもしれません。
 
 
 
 
とりあえず今回はアコライトは使えないようなので…
 
20190930_34.jpg
 
シーフを選んでみました。
 
 
 
 
シーフになってマップに戻ったらそこはプロンテラでした。
 
20190930_35.jpg
 
ここはオート戦闘も発動しないので自由に歩いてみましたが、しっかりプロンテラでした。笑
 
言葉も分かればもう少し楽しめそうなのにすごく残念です。
 
 
 
 
ちなみにですが、ゲーム開始してここまで7分です。
 
ほぼ「オートプレイ」で気軽に遊べてしまいました(*´ω`*) この気軽さはありだと思います。
 
 
GRAVITYの公式サイトで
「原作ラグナロクオンラインの背景、 キャラクター、 モンスターがリメイクされて生まれ変わった!」
という説明がありましたが、基本がリメイクなんですね。
 
本家に雰囲気が似てる気がすると思ったのは間違ってないのかもです。
 
 
もう少し遊んでいますが、続きはまた次の機会にー。(不定期です)
 
 
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply