出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

よく参照されてる記事はこちら
20191115_02top.jpg
20190603_cook_02a.jpg
[ラグマス情報まとめ]プレイ日記ブログだけど[ぷち情報サイト]作りました


よく確認させていただいてるおすすめの外部サイト
monster_01a.jpg 20190919_update_02a.jpg

【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「F級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ

 0
20190531_42.jpg
 
「F級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルについて。
 
 
 
 
 
冒険手帳がLv10になると、「F級冒険者」になれるクエストを受けることができます。
※クエストを受けるには「調査員」になっていることが前提。
 
クエストをクリアし無事に「F級冒険者」になると、下記の冒険スキルを習得可能になります。
 
冒険スキルの習得には前提スキルやスキルポイント、お金(Zeny)が必要になるため、
何を習得するか事前に計画しておいた方がいいと思いますー(*´ω`*)
 
 
 
 
では、冒険スキルです。
 
20190531_03.jpg
 
今回は「F級冒険者から習得が可能」な冒険スキルです。
 
 
 
 
20190531_17.jpg
ウルフセンサー
ウルフロードの王者の感知力を獲得する。周囲20メートル前後のMVPモンスターを感知でき、さらにミニマップにマークする。
冒険スキルポイントを3消費
習得費用 80k(80000Zeny)
 
 
20190531_18.jpg
傭兵条約
傭兵条約を学べば、傭兵たちをさらに思い通りに雇うことができる。習得後、同時に4体の猫を戦闘に参加させることができる。
冒険スキルポイントを1消費
習得費用 360k(360000Zeny)
 
 
20190531_19.jpg
冒険者スキル欄Ⅰ
冒険家は飽くなき探求心で冒険に挑み続け、その中から戦闘の奥義を知った。ショートカットスキル欄を切り替えることができ、さらにスキルスロットを一列追加する。
冒険スキルポイントを1消費
習得費用 160k(160000Zeny)
 
 
20190531_20.jpg
ポリン自撮り棒
これでカメラを遠くに伸ばすことができ、撮影範囲が広がる。カメラの自撮りモード時に、左側の可愛いポリン自撮り棒機能を使ってみよう!
冒険スキルポイントを1消費
習得費用 80k(80000Zeny)
 
 
20190531_21.jpg
強フラッシュ
フラッシュライトは50%の確率で悪魔系またはゴースト系のモンスターを3秒間のスタン状態にする。
冒険スキルポイントを1消費
習得費用 80k(80000Zeny)
 


次はE級冒険者いきますー。
 
 


他の冒険スキルは下記を参照。
 
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】最初から習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「調査員」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「F級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「E級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「D級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「C級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
【Ragnarok MASTERS (ラグマス) 】「B級冒険者」にて習得が可能な冒険スキルの一覧。 @きぃ
 


他のまとめ記事は下記を参照。

【Ragnarok M】日本版が来るまえに予習/復習しよう♪という方のための情報まとめ。 @きぃ

 日本版が来るまえに予習/復習しようプロジェクトが発足です٩(´ᗜ`*)و   たくさんプレイ日記を書いてるということもあって、情報が分散してて見づらいなぁってずっと思っていました。 アクセスされる方以上にたぶん自分自身が頻繁にブログ内検索してると思う…ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ※ブログ内検索は↑の方にある虫眼鏡マークをタップしてください。 いつか整理しなきゃ;つД`) と思ってましたが、きっと今がそのときだと思って作り始...

最近読まれている記事はこちら


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply