出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのRagnarok Masters(ラグナロクマスターズ/ラグマス)のプレイ日記がメインです。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و 待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

よく参照されてる記事はこちら
ラグマスで作れる★1~★5料理のレシピ一覧
[ラグマス情報まとめ]プレイ日記ブログだけど[ぷち情報サイト]作りました



➡Ragnarok Masters(ラグマス)関連は[Ragnarok(スマホRO)]カテゴリが見やすいと思います。

【ラグナロクM:永遠の愛 (Ragnarok M) 】[全職使おう♪Knight編]Swordmanのスカート丈長い? @きぃ

 0
20190217_01.jpg
 
Knight編、はじまりはじまりー(*´ω`*)
 
全職使おう♪について。
参照:【ラグナロクM:永遠の愛 (Ragnarok M) 】遊び始めて1年経ったので、2年目の目標を考えてみました。 @きぃ
 
 
 
 
 
 
サブアカ側で作るので、kixiをベースにした名前「kixi.Ψ」にしてみました。
 
Ψ(プサイ)が槍の形に見えてKnightっぽいかも?というそれだけの理由で採用しました。
 
読みは変わらず「きぃ」なので、Ψが付いてても雰囲気で見ていただければ大丈夫です(/ω\)
 
 
20190217_02.jpg
 
PriestHunterBlacksmithに続き、今回のKnightで4キャラ目になるので、さすがに髪型が被るようになってきました。
 
こういうのってどうしても好みの髪型を選んでしまいます。
 
好きじゃない髪型にしたら愛着沸かなくなって育てようって気を失くしちゃうので、個人的には大事な選択。
 
 
 
 
結局、時間をかけて選んだのはこの髪型と色。
 
20190217_01.jpg
 
 
 
でもその選択を一瞬でなかったことにしてしまう暴挙を発動。笑
 
20190217_03.jpg
 
サブアカ側で「Asuka Headwear」を入手していたのを思い出しまして( ˘•ω•˘ )
参照:【ラグナロクM:永遠の愛 (Ragnarok M) 】エヴァコラボのガチャ祭りしたら暴走しかけたお話。 @きぃ
 
時間かけたのが無駄になった…orz AsukaよりもRei派だけど、この髪型は嫌いじゃないです( ˘•ω•˘ )
 
ついでにゾウさんも冒険手帳から取り出して装備、っと。
 
 
 
 
 
最初つまづいちゃったけど、キャラ作成後はさくっとLv10へ。
 
20190217_04.jpg
 
 
一次試験を担当してくれるNPCはToukyouさん。
 
20190217_05.jpg
 
ん? 「とうきょう」さん? …まぁいいです。
 
 
 
 
Knightになる前にまずは1次職の「Swordman」になる必要があります。
 
20190217_06.jpg
 
Swordmanの試験は、他職同様、所定の敵を倒すタイプ。
 
 
 
Familiar」を倒したら「Tarou」が出てくるので、さくっと倒します。
 
20190217_07.jpg
 
20190217_08.jpg
 
Swordman試験は簡単でした。
 
どの一次試験もStrに一点振りしてから挑戦してるので、条件はあまり変わらない。
 
気のせいかもですが、今のところAcolyte試験に出てくる敵が強かったかなという印象です。
 
 
 
 
はい。
 
20190217_10.jpg
 
Swordmanになりました。
 
 
 
 
Swordmanのスキルは少ない気がします。
 
20190217_11.jpg
 
Swordmanスキルも検討しないといけないけど…
 
 
20190217_12.jpg
 
つい先日、スキルはBashだけでも十分だよ♪ という話をゲーム内で聞いたので、とりあえずBashをあげるつもりです。
 
 
 
 
 
これから育てていきますっ!
 
20190217_13.jpg
 
 
 
そういえば、キャプチャのタイミングによっては足が隠れますね↓
 
20190217_14.jpg
 
なんだか眠そうだし…。 (それは関係ない。笑
 
もう少し丈を短くしたほうがかわいい気がしますー(*´ω`*)
 
 
 
 
 
kixi.Ψはとりあえず、Str極振りで考えています。
 
20190217_15.jpg
 
BashがStr依存みたいなので、間違ってない気がする…。たぶん。。
 
ステ振りって間違えたら弱くなってしまうので慎重にしていかないとです。
 
 
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply