出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのRagnarokM(sea鯖)プレイ日記がメイン。中国版(仙境传说RO/スマホ版RO)から移行しました。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けです。

RagnarokM関連は[Ragnarok(スマホRO)]カテゴリが見やすいと思います。

【仙境传说RO(スマホ版RO)】初めて来た魔法之都「ゲフェン」は素通り。笑 @きぃ

 0
20180222_03.jpg
 
初めて来た街なのに素通り。笑
 
 
 
 
 
 
 
委託看板の依頼のため、プロンテラ西からさらに西へ移動してきました。
 
20180222_01.jpg
 
ゲフェンのマップが解放。
 
 
 
 
 
 
魔法之都「ゲフェン」に到着ですー。
 
20180222_02.jpg
 
 
 
街名が分からないと日記書けないので、笑
 
ゲフェンという街名はイズルード同様に調べました。 たぶん合ってるはず。
 
20180222_03.jpg
 
 
マップはこんな感じ。
 
20180222_04.jpg
 
円形なんだね。
 
 
 
 
 
 
でも今回、ゲフェンに用はない。笑
 
委託看板で受けた依頼が示している先は「ゲフェン」のさらに西。
 
20180222_05.jpg
 
「■布■村落」というマップ。 ※■は読めない。
 
読めないのでゲフェン西と呼ぶことにします。笑
 
 
 
 
 
ゲフェン西では少し強そうな機械のような…よく分からないのがいました。
 
雇ったカンフー猫の阿宝もいることだし、試し殴りしてみることに。
 
20180222_06.jpg
 
カンフー猫さん、それ「かめめ波」言うやつーーー。笑
 
 
必殺技には驚いたけど、そんなことよりこのカンフー猫さん。
 
キャプチャがうまく取れてなくって「かめ●め波」のダメが出てませんが、約2000出てます。
正直ここまで強いと思わなかった。
 
 
そして何よりも喜ぶべきことは「ぼっちからの卒業」。笑
 
なんていい響きなんでしょう。 ずっと1人で戦うものだと思ってたので、一緒に戦える仲間がいる幸せ。
 
 
戦闘効率も上がってるし、これは「10000Zeny(10k)」払った分は十分すぎるくらいの対価だと思います。
 
 
 
 
 
ところで。
 
敵が何をドロップするかは冒険手帳で知ることができます。
 
20180222_08.jpg
 
まずは、前準備として、対象の敵をカメラで撮影する必要があります。
 
ちゃんと撮れたら、「獲得了●●●●的魔物洋情」というポップアップが出ます。
 
このポップアップが出ない場合、失敗しているか、既に撮影済かのどちらかです。
 
失敗している場合、敵までの距離が遠かったりすると反応しないので、距離とかアングルを変えて撮影をやり直します。
 
 
 
 
 
撮影出来たら冒険手帳を開いて、
 
20180222_07.jpg
 
右側の付せんで「魔物」マークをタップし、続けて対象の敵をタップ。
 
左ページの一番下に「魔物洋情」というボタンが出るので、それをタップするだけ。
 
制作書もカードも激レアすぎてドロップしないけど、一応見てたりします。笑
 
 
 
 
この機能はたまたま撮影してたときに敵が写りこんでしまって気付きました。
 
最近気付いたら撮るようにしてたので、ゲフェン西でちょうど10匹目の撮影を達成したようです。
 
20180222_09.jpg
 
少し嬉しかったり♪
 
 
 
 
 
 
委託看板でイズルードに来ました。 ふと、気になる猫さんが目に映る。
 
20180222_10.jpg
 
「五郎」さん。 あなた、カンフー猫の阿宝と繋がりあるよね?
 
 
 
 
冒険手帳に「用兵猫」のページがあった。
 
20180222_11.jpg
 
カンフー猫さんのような猫が他に3匹いるらしく、目の前にいる猫もその1匹みたい。
 
うーん。 気になるけどまた雇用に「10000Zeny(10k)」かかるんだよね。。
 
またあとで話しかけることにします(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
本来の目的に戻り。 委託看板の依頼が示す目的地は「海底神殿」
 
20180222_12.jpg
 
以前と同じように連れて行ってもらうことに。 ちなみに選択肢は上から2番目です。
 
参照:【仙境传说RO(スマホ版RO)】イズルード(?)に初上陸。 @きぃ
 
 
 
 
人魚やクラゲっぽいのとかがたくさんいる中、目的地に走る。
 
20180222_13.jpg
 
 
無事に到着ー。 撮影して終了です。
 
20180222_14.jpg
 
 
 
 
 
今回はついでというか、委託看板の依頼で「幽霊船」でも戦ってました。
 
20180222_15.jpg
 
※選択肢は上から3番目
 
 
カンフー猫さんがいるのでまったく厳しくなく、レベル30へ。
 
委託看板を始めてから、Lv30まであっという間でした(^^; もしかしてLv40もあっという間かも…?
 
 
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply