出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20201109_01b.jpg 20201030_80c.jpg
20201102_02c.jpg
20200922_05a.jpg
20200726_pet1a.jpg 20200814_02_2d.jpg 20200814_04_2c.jpg 20201103_01d.jpg 20201103_01f.jpg  monster_01c.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

水城せとな @ゆう

 0
カテゴリー: 本と作家の話☆
最近のお気に入り漫画家に【水城せとな】がいる。
『放課後保健室』、『黒薔薇アリス』、『失恋ショコラティエ』、『俎上の鯉は二度跳ねる』を読んだけれど、読んだ後はいつも、もっと他の作品も読んでみたい!と思わせる。
既述の4作品は全部恋愛が絡む内容で、だけど描かれているのは甘いふわふわした話ではなく、リアリズムを好む私にとっては正にドンピシャのエゴ満載恋愛www
ザ・少女漫画!と言えるような綺麗な絵柄なのに、キャラ同士のエゴのぶつけあいが激しく、だけどイヤな読後感にはならないという不思議な作風で、こんな路線で恋愛を描いてる人は他に知らない!ぜひそのまま突っ走ってほしい!!と思わずにはいられなかったwww
作者は御年42歳という情報だけど、その年でこんな恋愛漫画を描けるって事実は、ただただ敬意にしか繋がらない。同じく敬愛する【よしながふみ】も同年齢だけど、その2人の存在だけで私はもう「40代あなどりがたし!!」と思ってしまうwww 私も子供達から「母あなどりがたし!」と思われるような40代を目指そ~♪
そんなわけで、もし私が挙げた作品以外にも【水城せとな】の本持ってるよー!貸せるよー!という方がいらっしゃれば、ぜひぜひご一報くださいw お待ちしてますwww
カテゴリー: 本と作家の話☆
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply