出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20200922_03d.jpg
20200922_02b.jpg
20200922_04c.jpg
20200726_pet1a.jpg20200814_02f.jpg20200814_04d.jpg
monster_01a.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

好きな有名人は酒井法子だったり。 @きぃ

 0
カテゴリー: 日々徒然@きぃ
育児話ばかりだったのでたまには違う話を。
最近ワイドショーでお馴染みの酒井法子はオレが小学生時代から好きな有名人だったりする。
理由は当時好きだった桂正和先生の「電影少女」という漫画の中で、酒井法子という女性をモデルにして書いたという話を知ったからというとても単純なもの。そんな単純な理由で特に年上好きでもないオレが酒井法子に惹かれていったのは当時見てた「星の金貨」とその主題歌である「碧いうさぎ」の存在が大きい。
たぶんあの頃の日本で酒井法子を嫌いという人間の方が少なかったんじゃないかと思うくらい当時あの人は輝いてたと思う。オレが惹かれていったのはある意味仕方なかった気がするね。
  その後、テレビで見なくなっても元々有名人やグラビアアイドルとかに興味のかけらもないオレとしては別に酒井法子を嫌いになることもなく、10年以上経ち…そして、今話題の覚せい剤でまたスポットライトが当たった。最初はちょっとガッカリしつつも旦那のせいだろうなと思って無視してたけど、最近の酒井法子自身の供述を聞いてると呆れてしまう。
ただ酒井法子自身が変わっても「電影少女」の酒井法子がモデルとなったあの女の子のイメージは当時と変わらないため、「まぁ別にいっか」と思う部分もあったり(苦笑。好きになった理由が単純だったからかなんてサッパリしてるんだろう自分。こんなんでいいのか?(苦笑
 
まぁいい機会だしそろそろ世代交代してもいいかもしれない。
 
今オレの好きな有名人は小学生の頃から女性は酒井法子、男性は所ジョージで不動だったのだけど、酒井法子の代わりに2年くらい前に知った「北乃きい」を応援してみようかな。酒井法子同様、惹かれた理由は単純で名前の音が同じ「きい」というところ。またまた理由が単純だけどどうせいいなと思う有名人なんていないし、今後も適当に男女1人ずつ応援してみるのもいいかなと思う。
ところで前々から分かってたけどアニメだとエヴァンゲリオン、好きな人だとゆう、って感じで、オレって基本的に1つだけに依存しやすいタイプだよなぁ(しみじみ。それ以外はいらん、ってなっちゃうのはいいのか悪いのか分からないけど、もう少し浮気性でもいい気がするよ(笑。
今の1位と同じくらいいいものが現れるの待つしかないかなぁ~^^;
 
カテゴリー: 日々徒然@きぃ
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply