出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20200922_03d.jpg
20200922_02b.jpg
20200922_04c.jpg
20200726_pet1a.jpg20200814_02f.jpg20200814_04d.jpg
monster_01a.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

8/21妊婦検診37週目の話 @ゆう

 0
カテゴリー: 子どもの話☆
 報告が遅れました(^^;)
 21日金曜日、念のために入院前と同じくタクシーで病院まで行きました。9:15の朝一番の予約を取っていたにも関わらず、会計まで終了したのは11時過ぎ。やはり混んでる病院だなぁと改めて感じました(^^;)人気がある上に個人病院だからしょうがないですね。診察内容はNST30分と膣部の触診、棒状の機械で膣部内のチェック。オリモノ検査。血液検査。お腹の上からのエコー。最後に先生との問診です。

 NSTの結果は30分中に痛みがあったりなかったりする張りが5回来ました。でも37週目ともなるとその程度は「ま、大丈夫ですよ^^」と言われる範囲内みたいですね。先生があっさりとそう言うシーンは初めて見たので安静中とここまで違ってくるのかと内心驚きました。検査結果にドキドキしなくていいから気持ちが随分楽ですね(笑) 検査開始直後に読んでおいてくださいと渡された書類が幾つかあるんですが、その中に「NSTとは」という説明書きが有り、「今更??」と笑ってしまいました。因みに検査終了後にきぃさんにも見せたら「今更??」とやっぱり言いました(笑)
 その他の書類は参加できなかったマザークラスの資料と破水の検査用紙です。前者は妊娠後期に関する注意事項として陣痛や出産に繋がる症状などがまとめられていました。後者は水っぽいオリモノが多く出た時や破水かどうか分からないものが出てきた時に使う検査用紙らしく、膣に当てて用紙の色が変われば破水の可能性が高いと判断するみたいです。こんなものが最近はあるのかとビックリしました。良く互いの両親に検査内容を話すと「今時はそんな便利になったのか!そんなことまで分かるのか!」と驚かれることがありますが、これも驚きそうなので1枚位は取っておいて話のネタにしようかと思います♪
 膣部の触診では「この時期ならこの柔らかさでも大丈夫。入院前と変わらないね」と言われました。正期産の頃に相当する柔らかさが2~3ヶ月前に有ったことを思うと過ぎた話とはいえ怖い事だったなと思います。
 子宮頚管長は1.5cmと退院時より1cm短くなっていました。1cm台まで短くなっていたのは初めてだったので聞いた瞬間はドキッとしましたが、これも先生に言わせると37週目だから大丈夫、とのこと。37週目ってすごい免罪符だなと思いました(笑)
 血液検査の結果は問題なく、良かったね~と声をかけられました。サプリメント(ピジョンの葉酸カルシウムプラス)を毎日飲んでたおかげかな??正直、それを飲んでなかったら鉄分とかが正常値だったかは自信がないです。
 オリモノ検査の結果は後日判明予定ですが、昨日今日と膣部が痒くて白いドロッとしたオリモノが増えたので何かにかかってる気がします(--;)暑くて汗と湿気でジメジメした毎日を過ごしてたからかなぁ。
 お腹の上からのエコーでは色んなことが分かりました。まずリンクの体重は2400gということで、退院時と変わらない数値。誤差はあんまりないようです。お腹が小ぶりだそうですが、この体型は早くから切迫流・早産になってる人の子どもには良くあるタイプらしいです。お腹が張り張りだとお母さんの血液が赤ちゃんに流れる量が減って、栄養が十分には行かずにお腹が小さめになるみたいですね。2500g以下だと低体重児扱いになって出産後に何か影響があるのかと思いましたが先生曰くは2400gなら心配することはないそうです。これで本当にいつ産まれてもいいんだとホッとしました。
 次にリンクの姿勢ですが、位置は変わらず下に下がりっぱなし、顎も上に上がってる状態でした。ここからが新発見の話ですが、顎が上がってる状態だとすぐには骨盤の中に入り込まないそうです。その姿勢だと途中で体が骨に引っかかる為、産道を通る準備ができないのだとか。なので先生の所見ではまだすぐには産まれてこないだろうという事でした。まだ37週目だから何かの拍子で体がポンと上に上がって姿勢を変えることも十分有り得るらしいです。でも変わらずこの姿勢のまま40週目を迎えそうなら、その時は体の(自分から見て)右側を下にして横になるようにしたらいいよと指示されました。リンクが(私から見て)左側に背中を置いてるのでそういう体勢を取った方が顎が下に下がりやすくなるそうです。ま、今はまだそこまで意識しなくてもいいと言われたので頭の片隅に留めておくだけにしておきますが、そういうことにも解消法があるんだなぁと感心しました。
 そして胎盤を見てる時に先生から思いがけない話をされました。
先生「胎盤のところの白い部分見える?」
ゆう「あ、はい
先生「それね、食べ過ぎの層」
ゆう「はい?(・・;)」
先生「妊娠中のどこかで食べ過ぎた時期があったってこと」
ゆう「…(・・;)ギクギク」
先生「胎盤てね、赤ちゃんに要らないものを通さない機能も持ってて、自分のところで止めるんだよ。で、そのまま不純物として残って写るのがこの白い部分。今後は食べ過ぎないようにね」
ゆう「…はい(==;)」
 そんなことが大地の地層のように自分の体内でも分かるなんて初耳です。恥ずかしー!しかもビデオに録画してる間のことだからその証拠もしっかり映像に残ってしまっています。皆さん、妊娠中の暴飲暴食はなるべく控えましょうね(;;)後でバレて恥ずかしくなります…。
 最後にこれからの行動ですが、張ることについてはもう心配しなくても良いですが、長期の入院で体力が落ちてるはずなので、無理はせずに動きましょう、と言われました。動いても良いけど体力と相談しながら。その思考の切替は切迫期間が長い人ほど難しいそうです。さもありなん。半年にわたって禁止されてた行為と安静思考が今日から解禁ですよと言われてもハイそーですかと切り替えられる程私は器用じゃないです(^^;)事実、張り止めの薬も未だに枕元においてあります(笑)ま、徐々に慣れていくしかないですね。頑張ります(笑)
 
 そんなこんなで無事に終えた37週目の検診。次は28日に行きます。それまでに産まれるかもしれませんがもう髪の毛も切ったからいつでもカモンです(笑)でも明日は高校時代の友達と、休日のきぃさんと3人でカラオケに行く予定なので、それが終わった後が嬉しいなぁ、なんて考える勝手な私でした(笑)

カテゴリー: 子どもの話☆
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply