出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20200922_03d.jpg
20200922_02b.jpg
20200922_04c.jpg
20200726_pet1a.jpg20200814_02f.jpg20200814_04d.jpg
monster_01a.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

反対されてる名づけ @ゆう

 0
カテゴリー: 日々徒然@ゆう
 先週末に実母から電話があり、赤ちゃんの名前の話になりました。話を聞くと、先日、我が3人の兄姉達が「リンク」という音について、母から私に何とか言って止めさせてくれ、と陳情(ちんじょう)をしたそうです☆そして実母・父も今まで何も言わなかったけど、実は「リンク」という音はどうかと思ってたのよ…ということでした(´-∀-`;)
 曰く(いわく)・・・  「お爺ちゃんになってもリンクって、本人がどう思うか…」、「今時過ぎで、ネタとしか思えない」、etc…です。
 前にもブログで書きましたが、私を含む兄姉達の名前は非凡で、且つ(かつ)本人達は自分の名前を別に嫌がってはおりません。兄姉達は「寧ろ(むしろ)普通の名前や」と豪語(ごうご)してますが、街行く人の10人が10人とも「変わってる」と評価すること請け(うけ)合いです。何で普通やと言い切れるのか、それこそ理解に苦しみます。そんな兄姉達と、そういう名前をつけた実父母から既述の理由で反対やと言われても、残念ながら全然心に響きません(⌒▽⌒;)逆に母達が名づけるとき、お爺ちゃん達は何も言わなかったん?と聞くと、「言わなかったよ。画数をすごく大事に考えて名づけたんだもの」とのこと。何もコメントしなかったお爺ちゃん達の真意は、それこそ誰にも分からないですよね~☆ 母達が画数を大事にしたように、私ときぃさんはネットで出逢えた偶然の繋がりを大事にして考えたんだよ、と言うと、母は引き下がってそれ以上のコメントを控えました。この時になって初めて知りましたが、実父母は元々、「リンクって音には賛成できないけど、あんたらが大事に考えてつけた名前やから、アレコレ言うのはよそう…」という姿勢だったらしいです。そんな弱腰の母と頑固な私が押し問答したら、そりゃあ母が負けますよ(^^;)兄姉達も私の頑固さを知ってるから母親を引っ張り出したんでしょうけど、意外にも母達が弱腰だったせいで効果はなしです。本当に甥っ子のことを思って止めさせたいんなら、私が納得のいく説得をするべきですな(笑)そして説得できる自信があるならお早めに☆でないと名前を考える期間が短すぎて代わりの名前を熟慮(じゅくりょ)できひんわ(笑)
 
 そんなこんなで終わった名前の問答ですが、今回のことで思ったことが2つあります。1つはウチの奇抜なネーミングセンスを持ってる親でさえ拒否反応が出てるんだから、きぃさんのお母さんと兄姉、ご親戚の方々は相当抵抗を感じてるんだろうなぁ…という予想。もう1つは、やっぱり画数信仰が巷(ちまた)では大きな顔してるんだよなぁ…という感想。
 ちょっと変わった名前でも、説明の中に「画数も良いから…」という言葉を織り交ぜると周りも何となく安心する、あるいは納得するという世間一般の感覚。その良し悪しを問うてるんじゃなくて、それも1つの考えじゃないんですか?と私は声を大にして問いたいですね。画数信仰するのは個人の自由やけど、それが別の考え方を捻じ伏せたり批判する大義名分や理由には成りえないと思います。幸いなことに、うちの親キョウダイはそういう考えでは無いけど、どうせこの先も同じように反対する人の意見の中には「画数」という言葉がチラ見えする一瞬もあるんだろうなぁ。そんな想像に思わず溜め息が出ます(;´-з-`)=3これは蛇足ですが、私の名前は画数を大事にして名づけられましたが、結婚後の苗字変更で画数的には悪い名前になってしまいました。そういうパターンって男女関係なく、結構ある話だと思いますが、どうでしょうか?そして実際に、画数に左右されて人生を送っている人はどれだけいるんでしょうか?この2点だけでも私にとっては画数信仰をしない理由に成ります。画数に頼って人生を憂う考えには、主体性と自分自身への責任が無いと感じますね。
 そういうわけで、名づけるに当たって何を優先(=大切に)して考えるかは人それぞれやし、その考えの中に嘘や悪意が存在しない限り、周りはその人が大切に考えた名前について批判・非難する口を持てないと思うんですが、どうでしょうかね??唯一、あーだこーだ言える権利を持ってるのは名づけられた当の本人位じゃないでしょーか。
 そいでもってきぃさん方(がた)のご家族ですが、特に義母がどう思ってるのかは気になって、昨夜聞いてみました☆その答えは「親が責任持って考えることなんだから、良いも悪いもない、大事な名前だ」というものでした。子育ては名づけも含めて全て親の責任なんだから、責任を持ってつけた名前には自信を持ってほしいし、周りの言葉で変えるような名前なら、最初からそれだけの思い入れしかない名前にすぎないのよ、と、シビア?なお言葉もありました^^;心強いですね(笑)因みにきぃさんのお姉さんにはまだ伝えてないらしく、伝えたところできっとウチの兄姉と同じ反応が返ってくるだろうとの予想。お兄さんはアレコレ言わない性格なので、良いも悪いも言わないだろうとの予想。お義母さんにしてみたら、キョウダイを始め、周りの意見に揺れる程度の責任でしか名づけてないなら止めてね、といったところなんでしょうね。同感です(笑)

 親キョウダイから反対されっぱなしのリンクですが、私はそれで揺れてるわけじゃなく、ただ単に「悲しい」んですf^^;結婚の時にはきぃさんのことをそれ程理解しているわけじゃない親キョウダイでも、それなりに(笑)祝福して結婚式に臨んでくれました。ですが、名づけの点では反対ばっかり…。まぁ本格的な説得にも乗り出さず、代替案(だいたいあん)も出さない程度の反対意識なので、責任を持たずに口さが(くちさが)なく言ってるだけだと判断してますが、それでもやっぱり良い気はしません。自分の考えを受け入れてもらえないって状況は家族間で過去に何度も味わってますが、何度経験しようともこの悲しさや虚しさには慣れないですね。兄姉達にしてみたら人の考えを受け入れないのはあんたもやろ、という事でしょうが、私は本当に大事に考えて名づけてるし、その点には胸を張れます。それに比べると兄姉達が同じ位真剣に考えて反対してるとは思えません。なんせ私に直接反対意見を言ったのは名前報告の電話の時だけだったんですから。悲しいと同時に腹も立ってうっとおしいので、今度そのレベルで同じ話をしてきたら、二度と言わないようにガツン!と言ってやります!!
 産まれた時から繰り広げてる兄姉vsモードですが、勝つ気満々の末っ子でした(笑)

カテゴリー: 日々徒然@ゆう
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply