出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

よく参照されてる記事はこちら
アマツモチモチ運試し
[ラグマス情報まとめ]プレイ日記ブログだけど[ぷち情報サイト]作りました
monster_01a.jpg


母親学級1回目に行ってきました(全3回) @きぃ

 0
ゆうと2人で母親学級に行ってきました。
母親学級っていうのはなんとなく分かるかもしれませんが、妊婦さんが母親になるために必要なことを学ぶイベントで、開催してる病院によっては両親学級とかマザークラス(○○クラス、○○教室など)とも呼ばれるものです。一応1人目だし、というかゆう1人では妊娠・出産はきっと無理なのでというか単純にオレが心配なので一緒に行くことになりました。
午前中はとても重要な仕事があり、どうしても抜けられなかったので会社に行きましたが、場合によっては午後からの母親学級も出れない可能性がありました。でもゆうが「きぃさんが行かないなら私も行かない~(;△;」って言うもんだから頑張って切り上げて帰ってきました。
ゆうの体調があまりよろしくないのでオレも本当は仕事なんてどうでもいいんだけど…生活するためには必要なわけで…。ずっと傍にいてあげたいのに出来ないのが残念です。
  今回母親学級に参加したのはゆうが通っている産婦人科で、分娩もお願いする予定のところです。もともとゆうがネットでクチコミが良かったところを見つけて、実際に行ってみたら受付とか印象とかよくて先生もよくて、産婦人科まで近いっていうところから選んでます。
そんな産婦人科の母親学級に参加したのだけど、思ったより若い人もいてびっくり。というか若い人はみんな夫婦で来てて、たぶん30代かなぁ?っていう女性の方がほとんど1人で来ていました。話はパワーポイントでまとめられたものを助産師さんが詳しく説明する形でした。それなりに一般的な内容で、ある程度妊娠・出産系の本を読んでれば8、9割くらいは理解できるかな?ってくらいの内容でした。
ただ院長さんからのお話もあってそのお話はかなり役に立ちました。野菜ジュース(特にビタミンAのにんじんジュース)はあまり飲みすぎは良くないとか言われ、ウチラは1本で1日分の野菜が取れる野菜ジュースを飲んでるのでそのことを質問したら丁寧に教えてくれ…、あと日本全国で問題になってる「たらい回し」の現状とかも教えてくれて、へぇ~と納得しながら聞くことが出来ました。
 
あとここでは「ソフロロジー式分娩法」を採用してるみたいで、実際のソフロロジー式で出産しているビデオも見させてもらったのだけど…モザイクなしの足側の方から撮影されたビデオでした。大抵こういうのはモザイクありだったりもしくは妊婦さんのつらそうな顔だけを写してるビデオくらいしか見たことなかったのだけど、まさかこんなところで出産のナマの部分を見ることになるとは思いませんでした。
というか旦那さんは実際に出てくるところを見ると気持ち悪くなるとかよく聞きますが(実際にビデオを再生する前に助産師さんから旦那さん方大丈夫でしょうか?と聞かれました)、いや…あれくらいなら別になんとも思いません。ネットサーフィンで地雷に当たってグロ画像とか見すぎたせいでしょうかね(笑。ただビデオと実際に見たときの生々しさは違うだろうからそれはどうなんでしょ。「お…おっ…!出てくるよっ」とかゆうに実況出来たらいいなぁ(苦笑。
ちょっと話を戻しますが「ソフロロジー式分娩法」で出産したビデオはすごかったです。こんなに落ち着いて出産出来るのかと疑問に思うくらい落ち着いた分娩。有名なラマーズ法は「ヒッ、ヒッ、フー」ですが、「ソフロロジー式分娩法」は「フーー…」っとゆっくりと息を吐くのみ。
え、これだけ?と思えばこれだけなんだけど、決まったBGMが流れるのでこのBGMを聞いたら身体が落ち着いてリラックス出来るように日頃から意識しておかないといけない。そういう意味ではラマーズ法より大変です。
 
アニメの「おおきくふりかぶって」でも似たようなのを紹介してましたが、たぶん同じでしょうね。簡単に言うと3塁ランナーがいると緊張してしまうけどそれをイメージトレーニングで3塁ランナーがいるとリラックスするようにという内容です。これを見てたので「ソフロロジー式」についてはけっこう理解しやすかったです。
ソフロロジーで使用するBGMのCDは買うかはまだ決めてないけどせっかくだから買ってもいいかもしれません…。まぁ…ゆうとまだ話してないので買うかは分かりませんが。
 
そんなこんなでいろいろ習得できた1回目の母親学級でした。
 
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら


0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply