出逢いはネットのゆう&きぃ☆ 漢なゆうと乙女なきぃが綴るよもやま話♪♪ 最近はきぃのラグマス(ラグナロクマスターズ)のプレイ日記がメインです。殴りプリで遊んでます。 本家ROを知らない初心者なので、内容も初心者向けになっています。

2018年1月から中国版ラグマスを遊び始め、11月にSEA版に移行し、そして2019年6月から日本版へ٩(´ᗜ`*)و
待ちに待ってた日本語で遊べて幸せです(/ω\)

▽ショートカットリンク(画像をタップ)
20200922_03d.jpg
20200922_02b.jpg
20200922_04c.jpg
20200726_pet1a.jpg20200814_02f.jpg20200814_04d.jpg
monster_01a.jpg

ラグマス関連の新着記事一覧(外部サイト)

浅井ラボの『されど』シリーズ @ゆう

 0
カテゴリー: 日々徒然@ゆう
昨日は結局、早番のきぃさんが残業して18時上がりとなった。ついでに私も18時上がりで、梅田で待ち合わせて帰宅した。
今日は遅番のきぃさんだけど、早出残業ってことでいつもどおりに出社。何事も無ければ20時15分の定時退社になるから、私もそれに合わせて20時まで残業するつもり。体調次第☆

ところで今、通勤中に読んでる本がある。浅井ラボの『されど罪人は竜と踊る』(ガガガ文庫)4巻。元々角川文庫で出版されてたシリーズで(8巻位まで既に出てたかな?)それを読んでたんだけど、何やら出版社との諸事情で作者が今のガガガ文庫に移籍し、そこから内容を手直しして1巻から再出版し始めたので、そっちも読んでいるという経緯である。2巻までは手直し後の再出版だったけど、3巻4巻は全く新しい話で出版されたので、既読者としては楽しみが増えたと思う。これから新たに読もうという人はガガガ文庫の方を読み進めるのがいいんじゃないかな。手直しされた方が分かりやすいと思うし…。ぃゃ、変わんないかもしんないけどね(笑)
内容に関していうと、私的な分類上はエログロ系ファンタジーで、ちょっと笑い有り(笑)戦闘シーンではやたらリアルな負傷と死体の状態描写が目立ち、エッチなシーンもけっこう具体的に書いている。そんで哲学的な部分もちょいとあって、化学のお話は専門家かと思う位盛りだくさん。統治者の目線とか市井(しせい)の人間の心情とかがそこかしかに出てきてて、人間の負の部分まで抉り(えぐり)出してる。そんなんの何処に興味をもつのかと言われたら、人間描写のリアルさと、主人公とその相棒の会話の面白さと、ちょっとだけ感じる暖かさといったところ☆結論としてはお薦めなので、これ見て興味湧いた人は是非読んでほしい(笑)一応作者のブログはリンク貼ってあるので、そこから浅井ラボの世界に入ってみるのもいいと思う。私ときぃさんは一癖ある作者の考えが興味深くって面白いから読んでるよ♪
カテゴリー: 日々徒然@ゆう
スポンサーリンク
最近読まれている記事はこちら



0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply